hataraku

大満足の前編!『北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦』@中之島香雪美術館

中央に企画展名、左下に会場を記載
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
こんな人におすすめ!
  • 浮世絵が好き
  • GWに予定がない
  • 北斎は好きだけど、広重には興味がない

2024年4月27日(土)、雨が降ったり止んだりする中、特別展『北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦 江戸東京博物館コレクションより』に行きました。

とにかく、作品数が多くて、見応えがありました。(来館者も多かったけど…)

会期前編:2024年4月13日(土)〜2024年5月6日(月)
後編:2024年5月8日(水)〜2024年5月26日(日)
会場中之島香雪美術館
料金一般1,700(1,500)円
高大生1,000(800)円
小中生500(300)円
※( )内は前売り・20名以上の団体料金
基本情報
まみん

写真撮影OK!

前期後期両方に展示31点
前期のみ展示85点
後期のみ展示82点
展示作品数※まみん調べ
まみん

中之島香雪美術館のWebサイトに掲載されている展示品リストをデータベース化して、展示作品数を調査!

『大江戸ビジネス』を受講してからデータベース化が趣味になってしまった…

曲亭馬琴&葛飾北斎の版本も展示

出像稗史外題鑑に載っていた『椿説弓張月』も展示されていました。

曲亭馬琴&葛飾北斎の版本『鎮西八郎為朝外伝 椿説弓張月』前編巻之三
『鎮西八郎為朝外伝 椿説弓張月』前編巻之三
曲亭馬琴&葛飾北斎の版本『鎮西八郎為朝外伝 椿説弓張月』後編巻之一
『鎮西八郎為朝外伝 椿説弓張月』後編巻之一
曲亭馬琴&葛飾北斎の版本『鎮西八郎為朝外伝 椿説弓張月』後編巻之三
『鎮西八郎為朝外伝 椿説弓張月』後編巻之三
まみん

実物が見れて嬉しい!

新版画っぽい浮世絵

歌川広重の作品を見ていると「新版画っぽいなぁ〜」と思う浮世絵がいくつかありました。

歌川広重『江戸近郊八景 玉川秋月』とキャプション
歌川広重『江戸近郊八景 玉川秋月』
歌川広重『名所江戸百景 みつまたわかれの渕』とキャプション
歌川広重『名所江戸百景 みつまたわかれの渕』
まみん

新版画の絵師たちは広重を研究した?

キャプションが面白い!

『江戸近郊八景 羽根田落雁』のキャプションを読んで、広重に興味が沸きました。

仕事帰りに、休みの日に、空をボ〜ッと眺めている広重の姿を想像してしまいました。

歌川広重『江戸近郊八景 羽根田落雁』とキャプション
歌川広重『江戸近郊八景 羽根田落雁』
まみん

後期はキャプションにも注目しよう!

まとめ

前期だけでも100点以上の作品を展示していて、大満足できる美術展です。

後期は

  • 今回の企画のきっかけになった「三保松原図」
  • 広重の師匠 歌川豊広の錦絵
  • 公式図録には載っていない歌川豊春や勝川春草
  • キャプション

に注目しようと思います。

特に歌川豊春や勝川春草の錦絵は大きく、写真を撮るのは難しいので、しっかり見ておこう!

特別展「北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦 江戸東京博物館コレクションより 」